HONDA CR-Xデルソル (delSol) 1992-1997 memorandum

情報掲載 / CR-Xデルソル タイミングベルト交換 費用

タイミングベルトは90年代の国産車は一般的に100,000kmごとに交換。これを怠って走行中に切れると走行不能になるどころかエンジンに大ダメージを与えます。なのでどんなに費用がかかろうが交換しなければなりません。
ですがエンジンを車体から外す大掛かりな作業なので技術料は高額です。今回380,000kmに到達しまして4回めのタイミングベルトを2020年2月に行いました。その情報です。

タイミングベルト交換の際に、ついでにその他の不具合もみてもらいます

すべてディーラーにおまかせ。なので一部始終の解説や写真はありません

今回は数日かかったためつきっきりで立ち会うわけにいかず作業内容などはすべて撮影ができませんでした。なので、情報掲載のみとなっております。

一言で言えば、エンジンブロックを外してベルトを交換、それだけなのですが、
さすがにこれは一般素人が行える作業ではありません。すべてホンダカーズに任せました。

結論を先に申します。かかった総費用、

71,000円 (税込)

日数、10日でした。ベルト以外の交換も追加発生しての総費用。

どこにどれだけの費用がかかったかの詳細は公開が許可されていませんので明細のみとなっております。ご了承願います。

実は部品代は大したことない。エンジンを車体から外す工程にかかる技術料が発生します。
(ここに不平不満を持つのであれば自分でやってみろ、ていうお話になります。正当な費用です。)

タイミングベルト交換だけでなく、併発する交換作業もあります。たとえばオルタネーターをまわすベルトなども交換の対象となります。せっかくエンジンが車体から外されるのだから、ついでに、外した状態でないと見られない、交換できない不具合もみてもらいます。

私のデルソルの場合、すでに380,000kmなのでいろんな箇所が不具合発生していてもおかしくなく、その他の交換部品も多数みられました。

期間が10日ほど要したのは、その他の部位交換のために部品注文が発生し入荷に数日要したのと、しっかりと試験運転を行ってくれたのとです。

次の交換は、480,000km。

そして、戻ってきたデルソルのエンジンルームからは、ずっと妥協し辛抱していたガラガラ音がきれいに消えておりました。これには感謝です。