HONDA CR-Xデルソル (delSol) 1992-1997 memorandum

ナンバープレートを盗難から守れ!車上ねらいやイタズラを抑制するためのカー用品ご紹介

まだまだ青空駐車のオーナー率が高いネオクラ車、常に犯罪の危険にされされている状態。目立つし、古いし。カーセキュリティを設備するのが一番確実なんですが、高いし、ネオクラゆえに業者に断られたりするし。
特に狙われやすく盗難されやすいのが、ナンバープレート。ホイールや車内装備と違ってスパナとマイナスドライバーがあればあっさりはずされてしまいます。今守るべきは、ナンバープレート!

ナンバープレートを転売ヤーから守れ!

ナンバープレート盗難の時代背景が変わった

クルマ荒らしが狙うのは、車体やアルミホイールだけではありません。
狙われやすい、そしてとられやすいのは、実はナンバープレート。
かつては犯罪者の盗難車隠蔽用途で盗まれるというケースがほとんどでした。

ですが今は違います。 海外で日本車のナンバープレートがコレクションアイテムとして人気がありオークションやe-Bayで売られております。

盗難車のナンバー付け替えのような犯罪用途ではなく、部屋の壁やガレージにインテリアアイテムとしての装飾用に、日本のナンバープレートが人気、らしい。

それならレプリカを作ればいいのに(作っている方もいらっしゃる) まったくもって憤りしかありませんね。

そんな悪質転売ヤーから大事なナンバープレートを守らねばなりません!
そのためには、単なる盗難防止だけじゃ、足りない。
犯罪者に、「こいつぁやめといたほうがいい」て警戒心を植え付けるだけの威嚇装置を付け足して、撃退するくらいの設備を整えなきゃ、です。
この頁で紹介するのは、ロックナットと、衝撃センサー付きドライブレコーダー、衝撃感知アラート。

まずはナンバープレート用 ロックナット


まずは奪われないい対策から。
とくにフロントナンバーはスパナ1本でかんたんに外されます。リアナンバーの封印もマイナスドライバーでかんたんに破損させられる。
なので、ナットを特殊形状にし専用工具でないとはずせない、ロックナットに換えることが重要。
おすすめなのは、マックガード製の、ナンバープレートロックナット。

これで盗難の抑止にはなります。
しかし、犯罪者に警戒心を植え付けるには、まだ足りない。

それと、衝撃感知式の機能付きドライブレコーダー


今や必須アイテムのドライブレコーダー。製品によっては駐車時の車の揺れを感じ取って自動的に録画を開始する機能がついているものもあります。
それを連動されることで、犯罪者に「記録されてる」意識を植え付け、動揺を誘うのが目的です。できれば夜間も撮れる高感度のものがおすすめ。

さらに、簡易型警報機

それでも録画だけではまだ心もとない。相手が顔隠してやってきたら録画できたとしても犯人特定は困難。
車が異常を感知したら手元のスマホなどに知らせてくるという、本格的なセキュリティ警報装置が装備できればいいのですが、このご時世そんな高価な品すべての者が完備できるわけではない。

なのでせめて「光と音」を発することで犯罪者だけでなく自分自身にも気づけられるようなアイテムを車内に配置しておくと、多少なりとも時間稼ぎにはなります。

それがカーメイトなどで売られている振動感知式の警報装置です。
安いものなら10000もいらない。

これだけを総合計しても、さほど高額にはならないはずです。ぜひご検討くださいませ。

ナンバープレート折り曲げられ対策・プレートフレーム

これは盗難ではなくイタズラ対策なのですが、ネオクラ車の青空駐車は、時には人がよってきます。

中には一般常識をもちあわせていない者も、ゼロではないわけです。
事実私はフロントナンバープレートの両端を折り曲げられました。

窃盗目的でもなんでもなく、単なるいやがらせもしくはイタズラです。
残念ながらこういうヤツも、いると想定しなければなりません。ナンバー窃盗を断念した腹いせにやらかすことも想定されます。

そこでナンバープレート・フレームをつけて折り曲げ対策としました。

ナンバープレートフレーム ムーンアイズ

私は可能な限りオリジナル状態で維持しておきたい派なので、今までフレームはつけていなかったのです。
今回それが裏目にでたというか認識が甘かったことを思い知り、腹をくくりナンバープレート・フレームを装着しました。

ダメ押し、威嚇用LED

それでも防犯対策に気づかないというか、大体一般常識を持ち合わせていないヤツってのは考えることをあまりしないので、
"わざわざ"こちらから、教えてあげる必要があります。

そのアイテムが、昨今よく見かけるようになった、点滅発光型のLED。

これを常時点滅稼働させることで、防犯装置の存在に気づかせるってわけです。
とはいえだいたいのセキュリティアラート装置ってのはLED発光を伴ってますから、つけるのはリア側など無防備になっている箇所に。

LED発光自体に防犯機能はありませんがドラレコの隣に配置すればそれはハッタリとはならないから。

ドラレコ LED 威嚇

・・・おわりに。
ナンバープレートはあまり意識されず、執着している方はあまりいないとは思います。しかし、自分の愛車のナンバーが勝手にとられて転売ヤーの暴利の種にされると考えたら、はらだたしいとは思いませんか。

しかも、取られた番号は二度と使用することができませんから、再交付にはまったく別の番号がつけられるわけです。
私の愛車の場合分類番号(県の隣の数字)が、徳島57 と2桁ですから、今となっては車関係者からも「貴重」ていわれてるので、もしこれが盗難されたら怒りと悔しさで多分人格暴走に陥るかもしれません。

しかもナンバーがはずされたクルマは動かすことすらできませんから、別の交通手段を使って交付される事務局までいかねばなりません。もしそれが3月となればただでさえ慌ただしい事務局の中何時間も待たされることにもなります。再交付にかかる費用は2,000円(2020年現在)ですが、負圧となるのは金額よりも費やされる時間と手間。警察への被害届けも避けて通れません。

暴利をむさぼる転売ヤーから、ナンバープレートを守ろうではありませんか。

この頁にて掲載した製品(の一例)

マックガード・ナンバープレートロックナット 普通車用(間違い注意)
(Amazon)

マックガード・ナンバープレートロックナット 軽自動車用(間違い注意)

ナガオカ・ドライブレコーダー フルHD(衝撃感知付き)

衝撃感知式警報装置(の一例)