90車のパーツ取り付けなど、いろいろレビュー。

両面テープ貼り付け式のリアスポイラーを装着、耐久年も計測。

私のデルソルは、トランクスポイラー(メーカーオプション)をつけずに納車されました。
なので、あとからトランクスポイラーを付けるとなると、穴をあけて装着する、といった加工が必要となります。
当然技術料も発生します。
穴あけ不要の接着式スポイラーを、楽天やヤフオクで探すことにしてみつけた、両面テープ接着式のスポイラーの使用感、レビューです。

小型リアスポイラー貼り付け 両面テープ

汎用リアスポイラーなら安価かつ自分で貼り付け可能

ちょっと控えめなダックテール・タイプのリアスポイラー。落札価格、5,000円プラス、送料1,800円、合計6,800円でした。

ダックテール リアスポイラー

個人出品ではなく、ストア出品。
なんと「指定色にて塗装」してくれるとのことです。

私のデルソル「サイプレスグリーンパール」は、色番号、G-82P。
助手席ドアストライカー付近に記載されています。

自動車の色番号記載場所

海外(台湾)からの発送でした。なので送料が1,800円とのことです。納得。
輸送業者は国際エクスプレスの大手、「OCS」。
出品者より、追跡番号もいただけましたので安心できました。

■ドイツ製の塗料で4層+3層UVクリアコーティング■

船便なので到着には1週間ほど要しました。が、無事到着しました。

リアスポイラー

リアスポイラー
損傷防止処理も施してくれてました。

撮影が蛍光灯下でちょっとわかりづらいですが、サイプレスグリーンパールそのまま。
リアスポイラー

このスリムなスポイラーは、冒頭に記述した通り穴あけは致しません。
裏面に3M製の超強力両面テープがすでに貼られており、自動車車体に(剥離紙をはがして)貼り付けるだけです。

3M製超強力両面テープは、日本ではエーモン工業が自社メンテナンスアイテムとして販売しているものと同一。
パッケージこそエーモン工業ですが、テープ本体には3M と書かれております。それと同一のものが貼られておりました。

もし経年劣化で接着力が弱まり貼り直しが必要となったなら、この両面テープだけ購入して再貼付けすればOKですね。

取り付けました。
色もサイズも誤差なく、ぴったりです。
リアスポイラー
何も追加品は不要。必要なものといえば、設置面の汚れを拭くものと、位置決めのマスキングテープぐらいでしょうか。

しかしこの貼り付け環境から容易に想像できるのですが、
走行時はもろに風雨を受けます。とくに雨水はスポイラーの貼り付け位置でせき止められてから左右へ流れ落ちるので、どうしても貼り付けたテープが水に触れる機会が比較的多くなります。

さらに、このスポイラーは、軟質なので、多少の歪曲化ができます。
トランクのエッジラインにあわせて曲げつつ、貼りましたので、
やりすぎると、戻ろうとする力がストレスとして発生し両面テープに負荷がかかることも想像できます。

つまりテープをいかに長寿命に保つ貼り方をするか、が重要となるわけですね。

幸いにもあまり極端な歪曲をさせる必要なく貼り付け装着が行えました。

リアスポイラー
いい感じでボディにとけこんでくれていました。

個人的にリアスポ装着で一番避けたかったのが、でかすぎ等でスポイラー自体が全体的フォルムから「孤立」することでした。(個人の好みです)
このくらいが私的にちょうどいい。

2019年12月 追記
3M両面テープの寿命がついにきました。
まず両端が剥がれズレ始め、手でひっぱるとまったく接着力がなくなっておりすんなり剥がれてしまいました。
装着したのが2011年ですから、8年も耐えたことになります。

現在はあらたに両面テープを買い直して、再貼付けしております。

一覧に戻るには

トップページへ行くには